メスが不要の人気の痩身

注射

体に傷跡を残さない施術

痩身効果が高さから人気が高い脂肪吸引ですが、この施術に関する心配としてメスによる傷が残るリスクを気にする人もいます。しかし近年は切らない脂肪吸引も普及しており、こちらも人気を集めつつあります。切らない脂肪吸引が人気の理由は、まず何よりも傷を残さずに施術が出来ることにあります。通常の脂肪吸引ではカニューレを挿入するために、体にメスを使って穴を開けるので、目立ちにくいですが跡が残りがちです。しかし切らない脂肪吸引はメスを使わない施術なので、傷を残さないだけでなく、ダウンタイムも短い傾向にあります。また切らない脂肪吸引では脂肪の機器や注射を使って溶かしたり、体外に排出させるため、全体として仕上がりが綺麗で、ボディラインもより美しくなれるというメリットも人気の要因です。

効果は個人差もある

現在、切らない脂肪吸引は体のほとんどの部位で施術を行うことができます。しかし何れの部位においても施術後に注意したい点があります。まず注意点の1つ目に、効果は個人差が存在していることです。特に脂肪量が多くなりやすい、お腹周りや太ももなどの部位は元々の太さも人によって大きく違うことがあって、効果が大きく他人と違うと感じがちな部位です。また切らない脂肪吸引の場合、脂肪の全部は吸引せず施術法もドクターや美容整形ごとによって違うこともあります。このような要因で個人ごとに効果が違うので、注意が必要です。そして2つ目の注意点に、術後のケアをしっかりと行う必要があります。脂肪を吸引する以上、多少なりとも腫れや内出血などの症状が誰にでも起きます。このケアとボディラインを美しく保つために、専用のサポーターやコルセットなどを使用するので、忘れずに毎日一定期間まで装着するようにします。